オーストラリアの大学へ、日本の高校卒業後、そのまま進学|海外進学.net

プログラム詳細

大学附属の語学学校から
そのまま、大学へ進学するプログラム

目標とする大学がすでに決まっている場合、その大学附属の語学学校からスタートするプログラムです。大学附属のため、大学進学を前提とするモチベーションの高い学生も多く、大学設備も使用できるメリットがあります。
ある一定レベルの英語力に達したら進学コースに進み、学部授業を受けるにあたって必要となるスキル(講義の聴き方、レポートの書き方、文献リサーチの方法、グループワークやプレゼンテーションなど)を学びます。
その後は大学のファンデーションコースへ進学、ファンデーションコースが終了=大学本科生としてここから3 年間の学部授業となります。

ポイント

  1. 4年間での大学卒業をより確実にする

  2. 大学附属の場合授業料がすこし高めではあるが、
    その分、質の高い授業が受けられる

進学の流れ

無料カウンセリング 無料メール相談